山の中で少し贅沢ランチ
出張シェフが作る本格的山めし

瑞牆山 真鯛のポワレ

●開催日
いつでも
(1ヶ月前までのご予約)

●日程

13:00 富士見平キャンプ場
山のパティシエテント前集合

山のパティシエ 山岳出張シェフが作る本格的山めしランチ

☆2日目☆(自由)
一緒に登りたい方は登りましょう。

6:00 瑞牆山ハイキング
12:00 下山

●参加費:1名様 5000円
(山のパティシエHisa山岳出張シェフ出張費、ランチ代)

●料理

ランチ:「山のパティシエテント前」
・生ハムサラダ
・パン
・真鯛のポワレ アチェトクリームソース
・デザート
クレープorワッフルor パフェ
できたて生クリームと旬のフルーツ
・珈琲orローズヒップハーブティー



●持ち物

・水を入れる容器
・ザック(バックパック)&ザックカバー 
・トレッキングシューズ(登山靴またはトレッキングに適したシューズ) 
・トレッキングポール(お持ちの方) 
・レインウェア 登山用(上下セパレートタイプ) 
・ヘッドランプ ・飲料水1リットル程 
・トレッキングに適した服装
(化繊かウール素材がおすすめ) 
・帽子 ・防寒着(フリース・ダウンなど) ・昼食 ・グローブ(手袋)・行動食
・サングラス(お持ちの方) ・トイレットペーパー
・保険証 ・筆記用具 ・常備薬など
・着替え ・歯ブラシ
・テント一式 テント泊の方

アクセス

駐車場名 瑞牆山荘近く市営無料駐車場
駐車台数 120台
駐車料金 無料
山梨県北杜市須玉町小尾8861
トイレ 有
中央自動車道須玉ICから県道23号線を利用し、増富温泉峡を通過して瑞牆山荘周辺駐車場へ(無料120台)。須玉ICから約35分

公共交通機関
JR中央本線韮崎駅から山梨県峡北交通の瑞牆山荘行バスで終点の瑞牆山荘まで(約1時間10分)

富士見平キャンプ場

イベントページ (山のパティシエ)

イベント企画の場合、特別料金になりますが貸し切りではなく不特定多数の募集となります。
新しい山仲間との出逢い、気軽に体験ができるのも魅力です。
料金は、山のパティシエの出張費、交通費、宿泊費、食材費等、全てが含まれた料金となります。

★予約制となります★

ライン以外の方、お問い合わせはメールにて、ご予約、お願いいたします。
下のお問い合わせよりメールをください。

お支払・キャンセル等

●お支払
・当日 現金のみとなります。

●キャンセルについて
・キャンセルは開催日3日前まではキャンセル料はかかりません。
・キャンセル2日前から、食材費等の請求が発生します。
雨天など天候などの中止はキャンセル料はかかりません。
・当日キャンセルは、料金の70%を請求させていただきます。
前日までのキャンセルをお願いいたします。

●催行判断について
・雨天決行ですが、川の増水などにより危険が予想される場合は中止になります。
・原則として、前日18時に催行判断しますが、急な河川の増水などの影響によっては、当日朝に中止になることもあります。
・中止の連絡は、事前にうかがった携帯電話またはメールにご連絡致します。

●予約枠に空きのある日程への変更はキャンセル料金はかかりません。予約変更不可の場合は、規定のキャンセル料金が発生しますのでご注意下さい。ご連絡はお早めにお願い致します。

●天候や山のパティシエによるツアー中止の場合は、キャンセル料はかかりません。

【催行当日のご注意事項】
・ご連絡なき遅刻の場合は当日キャンセル扱いとなります。
・集合時間に遅刻されると、事前に連絡をいただいていても、場合によっては参加頂けないこともあります。

***必ずお申込前にご一読ください***

【イベント中の事故や怪我に関する特記事項】
・イベント代金には、傷害保険加入料が含まれておりません。
各自、1dayスポーツ保険などに、ご加入をお願いいたします。

・小学生や中学生が参加される場合は、必ず保護者の方がマンツーマンで一緒に参加し、フォローしてください。

・大きな危険(死亡や重大な障害を含む)を内包した野外活動であり、安全を確保する装備や技術が完全でないことを認識した上でご予約ください。

・参加者本人が危機回避の為に行動を選択しなければならない時があり、スタッフは参加者の全ての行動に責任を持ちえないことをご理解ください。

・ご注意
■岩場や高さのある段差の登り降りなどによる怪我■
参加者の骨密度、姿勢、歩き方よっては、骨折、脱臼、捻挫、打撲などの怪我をする可能性があります。

■岩や階段等を登り降りによる怪我■
 自然の岩は一見、危険がなさそうに見えても、足をつまずいたり、かかとを打ったりして、骨折、脱臼、捻挫、打撲などの怪我をする可能性があります。

■自分の無理のないペースでゆっくりと■
周りのペースに無理してついていかず、自分のペースでゆっくり登りましょう。
リーダーが様子を見てなるべく調整をしますが、もし歩くペースが速い時は休憩の時に伝えてください。
序盤から速いペースで歩かないようにしましょう。
序盤は、ゆっくりを意識して。
(特にお子様)

 ※他の参加者がこれらの行為を無事に楽しんだのを見て、同様にされて怪我をすることもあります。
自己判断せずに、必ずリーダーに相談して下さい。

powered by crayon(クレヨン)